• 背景色変更
  • 背景色変更:1
  • 背景色変更:2
  • 背景色変更:3
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ:小
  • 文字サイズ:中
  • 文字サイズ:大

只見町山村教育留学制度

Daily Life

山村教育留学生はどんな毎日を送っているのですか?

山村教育留学生はどんな毎日を送っているんですか?

山村教育留学生はどんな毎日を送っているんですか?
奥会津学習センター(寮)から只見高校までは2.3kmあり、自転車を使用できる春夏秋などは15分~20分で学校に到着します。冬場は除雪しているものの、雪が積もるので生徒たちは歩いて学校へ向かいます。只見町では小学生も2kmほどの徒歩通学を行っている生徒もいますので、2.3kmは只見町では意外と普通の距離です。

寮では先輩、後輩分け隔てなく協力しながら規則正しい生活を送っています。学習時間も確保されており、皆さん自律学習を自主的に行っています。また、只見高校で導入している受験サプリ、代ゼミDVDを寮内で使用して勉強をすることもできます。
食事は3食ともバランスが取れたもので、お米は只見産100%のおいしいお米を使用しています。お昼は寮内にある調理室でスタッフがお弁当を作り学校まで届けてくれます。

寮生会

寮生会平成26年度からスタートした寮自治組織「寮生会」。
中学校や高校にある生徒会組織のそれと同様のもので、寮生活で感じたことに対する改善や、問題などを他人事ではなく全員が「当事者」としてとらえ、考え、行動を起こすための組織です。これから新入生歓迎会や3年生送別会、夏のイベントなどを自分たちの手で作り上げ、計画し、実行に移し、その中で社会で必要とされる様々な力をつけていってほしいと思います。
また、役員会を定期的に開催し、全体集会を行い、その進行を寮生会役員が行っています。